COLE CLARK / CCFL2EC-BMR Bunya Top with Queensland Maple【S/N 180534754】【新宿店】:イシバシ楽器 17Shops - da9bcに基づく表記

2019-04-10
カテゴリトップ > アコースティックギター > アコースティックギター > Cole Clark
COLE CLARK / CCFL2EC-BMR Bunya Top with Queensland Maple【S/N 180534754】【新宿店】
インディアンローズウッド指板採用のコールクラークでは珍しいスペックを採用の一本。
Fat Ladyはコールクラークのフラッグシップモデルで、ボディー材、ピックアップシステムなど様々な仕様をラインナップしております。 CCFL2EC-BMRはボディーTOPにブンヤ材、SIDE/BACKにクイーンズランド・メイプル材を採用。
ブンヤ材は一般的なスプルースよりも堅く、よりはっきりとした低音域が特徴。
クイーンズランド・メイプル材はバランスの良い自然な音色で、エレアコギターを活用する多くのプロミュージシャン御用達の材料。マホガニーの音と比較され、音の伸びが特徴です。
そして全体的なサウンドバランスに一役買っているのは指板のローズ材となっており、オーストラリアで採れる材をメインに使用するCole Clarkでは逆に珍しいスペックのモデルです。

ピックアップシステムは3 Way構造で、ブリッジサドル下のピエゾ・ピックアップとトップ裏のセンサー、
さらにプリアンプ部にコンデンサーマイクの3つでギター全体の複雑な鳴りをキャッチ。
従来のピックアップでは成しえなかった「リアル」なアコースティックサウンドをアウトプットします。

オーストラリア発、国内外のアーティストに圧倒的な評価を得ているコールクラーク、是非お試しください。
Cole Clarkとは?
創業2001年。コール・クラークは伝統的な構造に加え、革新的なデザインや技術を併せ持ち、ナチュラルなサウンドを奏でる、軽くて強い、 ユニークなギターブランドです。
コールクラークのギターは、オーストラリアメルボルンの工場で1本1本職人によって作られています。
オーストラリア固有の植林材を積極採用し、他ブランドにはないユニークボディー構造、国内外のアーティストから絶大な支持を得ている 独自のピックアップシステムが最大の特徴といえます。

主な仕様

Finish Nitrocellulose (natural satin)
Neck Queensland Maple
Top Solid Bunya
Back and sides Queensland Maple
Inlaid timber binding, purfling and rosette/Bridge/Fretboard Indian Rosewood
Inlays Snowflake
Machine Heads Grover
Nut/Saddle Graph Tech Tusq
Strings Elixir ? Nanoweb Phosphor Bronze 12-53
Nut Width 44mm/1.73″
■保証:1年
■シリアルナンバー:180534754
■重量:2.05kg

UD20180824


メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
268,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
2〜5日で発送予定、お取寄せ時別途ご案内
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く