PreSonus ( プリソーナス ) StudioLive 24 ◆ 24ch デジタルミキサー 【スタジオライブ】 [ 送料無料 ]:ワタナベ楽器 SHOP - e6945に基づく表記

2019-07-10
カテゴリトップ>DTM・デジタル>▼AUDIO/MIDI インターフェース>▼PreSonus
PreSonus ( プリソーナス ) StudioLive 24 ◆ 24ch デジタルミキサー 【スタジオライブ】 [ 送料無料 ]

24chデジタル・コンソール! レコーダー/オーディオインターフェース としても! スタジオ/ライブ両方の即戦力です!

[ 商品説明 ]
StudioLive シリーズ III は、PreSonus の伝統的な「使いやすさ」をさらに向上させるとともに、ワークフローや操作性 を自由にカスタマイズできるようになりました。リコーラブル XMAX マイクプリアンプ、タッチセンシティブ・モーター フェーダー、マルチカラーのセレクトボタン、そして豪華な 7インチ TFT タッチスクリーンを搭載。再構築された Fat Channel、コンピューター不要の SD カード・マルチトラックレコーディング、AVB ネットワークオーディオ対応など、スタジオ/ライブ両方のアプリケーションで最高のパフォーマンスを発揮します。

シリーズ III の主な特長

1) リデザインされた Fat Channel
・8 つのスクリブル・ストリップ・ディスプレイ、エンコーダー、マルチカラーボタンによる高速ナビゲーション
・任意のパラメーター/ボタンを 8 つ設定して瞬時にアクセスするユーザーFat Channel レイヤー
・プラグインスタイルで追加されたステート・スペース・モデリングによるビンテージ EQ/コンプレッサー
・スタンダード EQ には全 CH リアルタイム・アナライザー実装
・本体 Fat Channel セクション 追加されたビンテージタイプのコンプレッサー

2) 内蔵 SD マルチトラック録音と AVB ネットワークオーディオ
・34 x 34 内蔵 SD カードレコーダー、Studio One で直接ファイルを開きミックス全体を再現可能
・38 x 38 USB 2.0 オーディオインターフェース、Studio One から Fat Channel を直接コントロール
・55 x 55 AVB オーディオインターフェース(Mac)、専用ステージボックスで I/O 拡張(対応予定)

3) オリジナルのレイアウト、ワークフローを定義
・各入力 CH、ミックスを任意に配置して瞬時にリコールするユーザーレイヤー
・AUX、サブグループ、またはマトリックスミックスとして使用可能な 16 ×フレックスミックス
・最後 8CH のフェーダーを分割して DCA やフレックスミックスを表示するフェーダーバンク(32 および 24)
・ミュートグループやクイックシーンなどを割当可能な 8 ×ユーザーファンクションボタン(32 および 24)

[ 仕様 ]
◆マイク・プリアンプ

・入力タイプ:XLRメス、バランス

・周波数特性(メイン、ユニティ・ゲイン):20Hz〜20kHz(±0.5dBu)

・入力インピーダンス:1kΩ
・THD(メイン):< 0.005%、+4dBu、20〜20kHz、ユニティ・ゲイン
・S/N比(メイン、Ref = +4dB、20kHz BW、ユニティ・ゲイン、A特性):94dB
・同相信号除去比(1kHz、ユニティ・ゲイン):65dB
・ゲイン幅(±1dB):0dB〜+60dB
・最大入力レベル(ユニティ・ゲイン):+12dBu
・ファンタム電源(±2VDC):48VDC、チャンネルごとに切替可

◆ライン入力・タイプ:1/4" TRSメス、バランス
・周波数特性(メイン、ユニティ・ゲイン):20Hz〜20kHz(±0.5dBu)
・入力インピーダンス::10kΩ
・THD(メイン):< 0.005%、+4dBu、20〜20kHz、ユニティ・ゲイン
・S/N比(メイン、Ref = +4dB、20kHz BW、ユニティ・ゲイン、A特性):94dB
・最大入力レベル:+18dBu
◆テープ入力・タイプ:RCAメス、アンバランス(ステレオ・ペア)
・最大入力レベル:+12dBu、±0.5dB
◆XLR出力・タイプ:XLR、オス、バランス
・最大出力レベル:+24dBu、±0.5dB
・出力インピーダンス:100Ω
◆ライン出力・タイプ:1/4" TRSメス、バランス
・最大出力レベル:+18dBu、±0.5dB
・出力インピーダンス:100Ω
◆テープ出力・タイプ::RCAメス、アンバランス(ステレオ・ペア)
・最大出力レベル:+18dBu、±0.5dB
・出力インピーダンス:100Ω
◆ヘッドフォン出力・タイプ:4/1” TRS、メス、アクティブ・ステレオ
・最大出力:100mW/チャンネル @ 60Ω負荷
・周波数特性:20Hz〜20kHz(± 0.5dB)
・THD+N:0.01%、1kHz、最大ゲイン、20kHz BW
・S/N比:96dB、1kHz、最大ゲイン、20kHz BW
◆システム・クロストーク・入力から出力:-90dB(Ref = +4dBu、20Hz〜20kHz)
・隣接チャンネル:-87dB(Ref = +4dBu、20Hz〜20kHz)
◆デジタル・オーディオおよびコントロール・ADCダイナミック・レンジ:115dB(A特性、48kHz)
・DACダイナミック・レンジ:115dB(A特性、48kHz)
・USB録音ポート:USB 2.0、Type-B
・Bluetooth 入力:4.1、ステレオ
・AES/EBU出力:XLRオス
・ネットワーク・コントロール・ポート:RJ-45
・AVBオーディオ・ネットワーク・ポート:etherCON
・内部処理:32-bit浮動小数点
・サンプリング周波数:48kHz(44.1kHz登場予定)
・A/D/A解像度:24
・基準レベル(0dBFS):+18dBu
・システム遅延:1.9ms(ローカル・ルーティング、アナログ入力/アナログ出力、全プロセッシング有効)
◆クロック・ジッター:< 20ピコセカンドRMS(20Hz〜20kHz)
・ジッター低減:> 60dB(1ナノセカンド入力、1ピコセカンド出力)
◆電源 / 環境・電源端子:IEC
・入力電圧:90〜230VAC(±10%)
・消費電力:85W
・動作温度範囲:摂氏0?〜40?
◆サイズ

・高さ:446.66mm

・幅 :650.24mm
・奥行:583.48mm

◆質量・13.6kg

[ システム必要環境 ] UC Surface、QMix-UC、Studio One 必要環境
◆Mac・MAC OS X 10.8.5 64-bit以降
・Intel Core 2 Duoプロセッサー(Intel Core i3以上推奨)
・4GB以上のRAM(8GB以上推奨)
◆Windows・Windows 7 x64/x86 SP1 + プラットフォームアップデート、Windows 8.1 x64/x86、またはWindows 10 x64/x86
・Intel Core 2 DuoまたはAMD Athlon X2プロセッサー(Intel Core i3またはAthlon X4以上推奨)
・4GB以上のRAM(8GB以上推奨)
◆MacおよびWindows共通・USB 2.0ポート
・インターネット接続
・内部または外部7200 RPMストレージ・ドライブを強く推奨
・30GBのハードディスク容量
・モニター(解像度1366x768以上)
◆iOS・iOS 9.3以降
・iPad Pro、iPad Air 2、iPad Air、iPad mini 4、iPad mini Retinaディスプレイモデル、iPad(第4世代)、iPad mini、iPad(第3世代)、iPad 2
◆Android・Android 5.0(Lollipop)以降
・Androidスマートフォンまたはタブレット
注:最小システム要件はStudio One以外のDAWをご使用の場合異なることがあります。詳しくはご使用のDAWの説明書をご参照ください。
レコーディング・システム全体のパフォーマンスは、コンピューターのプロセッサー処理能力、RAM容量、ハードディスク容量/処理速度に大きく依存します。またオーディオのレイテンシー(発音の遅延)は、システムの処理能力やRAM容量に左右されます。

※上記製品仕様は2017年8月時点のものです。
随時更新するよう努めてはおりますが、最新状況は常に変動するため合わせてメーカーサイトでもご確認下さい。


 世界的に注目を浴びている進化形ライブ&レコーディングデジタルミキサーStudioLive シリーズIII がついに登場!
価格
340,741円 (税込368,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
2-4営業日出荷予定 お取寄せ時は別途ご案内
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く